市場といえば牧志公設市場が有名ですが、観光客にはあまり有名でない市場もあります。
那覇の中心地から車でしばらく行った樋川というところに、農連市場という市場(まちぐゎー)
です。


半ば観光地化している牧志公設市場と比べて、こちらは地元の市場、という感じで
市場が活気づいている時間帯も全然違います。
農連市場は夜中一時くらいからはじまって、午前中には終わってしまうそうです。
以前行った時はこんな感じの風景でした。


だいたいが、おばぁが陣地を広げて野菜などを売ってる感じです。
もちろん常設の店舗もあります。


この時間にはもう終わりかけで、物を売ってるおばぁの数も少なかったです。


もずくなんかも売ってあります。価格はスーパーや牧志公設市場で買うよりだいぶ
安い印象でした。

個人的には、島らっきょう(生)や青パパイヤなどは、こういったところで買った方が
お得な印象です。間違っても空港でだけは買わないようにしています。
価格のイメージとしては

高い

 空港
牧志公設市場
 スーパー
 農連市場

安い

といった感じです。まあどこか安いところがあれば教えてください。
牧志公設市場に飽きた方や、また違った市場の雰囲気を味わいたい方は
一度早起きして行ってみてはどうでしょうか。


ひそかな人気のじーまみー豆腐は、ちょっと甘めのタレをかけて食べます。
一パックあたりの値段がかなり安かったので購入。その場で食べました。


じーまみー豆腐はちょっと癖があるけどおいしいですよ。
沖縄県那覇市樋川2丁目2

[ad#ad-2]