国際通りのはずれからしばらく歩くと壺屋やちむん通りがあります。
昔ながらの沖縄の町並みと、ゆったりとした雰囲気。
今回はそんな壺屋やちむん通りの風景を紹介します。


赤瓦の建物は、天気がいいととても映えますね。


シーサーもバラエティに富んでいます。


それから伝統の壺屋焼のお店がたくさん並んでいて、すぐ近くの国際通りの喧騒とは
また全く違ったイメージです。


シーサーの口から木が生えてる!


通りの中ほどに焼物博物館があります。興味のある方は覗いてみてください(有料)。
トイレは無料で貸してくれました。


歴史を感じさせる古い井戸がありました。水ももちろん出ます。


第二次世界大戦中に掘られたという防空壕がありました。

数百メートルの短い通りの間に魅力的な風景がたくさん散らばっている壺屋やちむん通り
国際通りの散策に疲れたら、ちょっと入りこんで癒されてください。

沖縄県那覇市壺屋

[ad#ad-2]